2018年9月20日

【悲報】ドワンゴさん、FC2に敗北してしまう。


ドワンゴ側が動画再生プレイヤーにコメントが流れる技術に関して権利侵害ということでfc2を訴えていました。


その判例が昨日出たわけですね。

FC2の記事によると。

平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
株式会社ドワンゴに対する裁判でFC2が勝訴した事をお知らせ致します。
株式会社ドワンゴが、弊社が運営するFC2動画その他2サービスで用いている
コメント表示機能について、ドワンゴの有する特許権を侵害するとして、
弊社らに対して特許技術の利用差止および合計1億円の損害賠償を求めて
平成28年11月15日に訴えを提起した事件で、東京地方裁判所は、平成30年9月19日、
株式会社ドワンゴのすべての請求を棄却する判決を下しました。
本判決は、裁判所が、FC2が利用している技術が、ドワンゴの特許と異なるものであることを認めて、
特許侵害を否定したものであり、ドワンゴの提起した訴訟が不当であると判断したものとなります。

東京地方裁判所 平成30年9月19日
平成30年(ワ)38565号特許侵害差止請求事件
原告 株式会社ドワンゴ
被告 FC2,INC
主文
1 原告の請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は、原告の負担とする。
以上
FC2は、これまでどおりコンプライアンスを重視し、
ユーザー様のご要望・ご期待に沿えるよう全力でサービスを提供して行く所存です。
今後ともFC2をよろしくお願い致します。


と言うことらしいです。


ドワンゴはコメントが流れる技術の著作権を保持しているのですが敗訴。

なぜかというとこれは「技術」というところが違うからみたいです。


コメントが流れる機能が焦点ならどこのサイトもコメントが流れる機能は実装できないのですが、ドワンゴの技術じゃなく独自に開発してコメントを流しているのであれば平気というみたいです。


自分はドワンゴがコメントが流れる機能の著作権を持っていると思っていたのですが、この裁判ではドワンゴ側がコメントの流れる「技術」の侵害で訴えていたので敗訴したわけですね。


ニコニコの利点、コメントが流れる、184機能。

これなくなったら他サイトでいいよね。


以上。

2018年9月19日

いつの間にかニコ動でカスタムサムネイルが実装されていた

今までニコ動では上げた動画のなかでの1フレームからサムネイルを選択する仕様になっていましたが、


いつのまにかカスタムサムネイルが実装されていました。

これにより動画内の場面以外でのサムネが簡単にできるようになりました。


今までは動画編集で人の目で確認できないほどのフレームでサムネを入れ込むなどして吊り動画を作っていたのですが今後は必要なくなったということです。



一番左の画像ファイルを選択と言うところです。


「その後彼は消えました」というのはもこう先生のマリカ動画の一場面から。



これはありがたい。


しかし実装前は運営が荒らし、釣り動画が増えるとか言って躊躇していたんですけど


YouTubeでは実装されているしいいかと思ったのでしょうか。


僕も編集めんどいのでYouTubeにはサムネイル表示してニコ動は適当でした。



しかしこの実装、うれしいことはうれしいのですが


告知が一切ない!



栗田さんのTwitterは見ないので知りませんが、ニコニコインフォを確認してもアプデのことは書いてありませんでした。


どっかに書いてあると思うのですが自分は見つけられませんでした。


ほんとにないのかな??


前動画上げた時はなかったので今月のことです。


本当にユーザーに不親切なサイトだなと思います。


以上。

2018年9月12日

【速報】ソフトバンク柳田選手、334号を放つ

9/12(水) 20:15配信のヤフーでのスポニチの記事によると

柳田選手が自己最多の334号(!?)を放ったらしい。


しかも自己最多ということで、今季だけの成績のような言い方。




しかも334号という半角と全角が混じっている。


コラではないです。


実際ヤフーのコメント欄を見ると、



現時点でまだ334号表記がされています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000146-spnannex-baseより

以上。

ニコニコ生放送に謎の項目が追加された件について

最近ニコニコ動画がおかしい。


トップが変わってから明らかだ。


正直今のドワンゴのトップに文句言うつもりもないが

変わっているのは確かだ。


それがいい方向に変わっているのかは分からない。


今回は前までなかったのになぜか追加されたニコニコ生放送の機能についてです。


画像を見てください。


お分かりでしょうか。。。

そう、これは番組通報の画面となっております。



カーソルを合わせている項目を見てください。

違反項目にこれまでなかった「番組視聴者による違反行為」が追加されているのです。




これはどういうことでしょうか・・・

もう一度言いますこれは「番組通報の画面」となっております。

コメント通報の画面ではございません。



なぜ番組の通報でリスナーの違反が出てくるのでしょうか・・・


子のやったことは親の責任ということでしょうか・・・


正直意味が分からないです。。。


これがニコニコのクリーン化につながるということなんでしょうか・・・?


これを認めてしまうと、リスナーの自作自演で嫌いな生主をBANさせることが可能となってしまいます。


自分で荒らして自分で通報。。。



なぜ配信者が不利益を被らなければならないのでしょうか。

理解に苦しみます。


以上。



2018年9月8日

常識とは

常識とは国と企業が国民に対して植え付けた空想。


そもそも常識なんて存在するはずがない。

「一般的」「普通」だのちょっと考えれば地域や年齢によって

多種多様な考えや仕来りがある。


それらの違いがあるのに一括りに「常識」というものを作り上げることなんて不可能。


だが、常識という言葉を使っている人がいるのでその前提を認めたうえで

常識と言うものは何かというと、地域や年齢によって違うもの。


常識はどこでも同じ、みんな持っている感覚や知識だと思っている人は非常識だ。

常識は場所や人によって違うということを知っている人が本当の常識人。



この「常識」という言葉は本当に日本人らしさが出ている。

英語ではcommon senseなどと訳されれることが多いのだろうが、厳密には違う。


日本の常識というのは非常に色々な場面で使われるがcommon senseは人間としての倫理的、道徳的な判断能力のことを指す


だから日本で就活生がわけわからん常識テストみたいなのをやっているが、そこでの「常識」という知識問題、例えば東京オリンピックは何年に開催されたかなどの知識問題はcommon senseには含まれない


センスは感覚と覚えている人が多いと思います、その感覚という意味があるなら知識の常識は含まれないということは分かると思います。


common senseは良識と訳されることもあります。


その良識というのは人として備わっているべき倫理的、道徳的判断と言うわけですね。


日本人は同調圧力に弱い



震災が起きても配給には列を作り緊急時にもかかわらず割って入る人はいない。
優先席には基本的に座らない。


こういうことは日本人の人間味の良さだと思う人がいるのかもしれないが

全然違う。

これはもし自分がその行動(配給に割って入る、優先席に座る)をしてしまったら周りの目が怖いからしないだけである。


つまるところ、同調圧力に屈してるだけだ。


優先席は優先される人が来たら優先して座らせてくださいという席、

別に混んでいたら座らなければいいだけで、空いてたら誰でもどこでも座って構わない。

本来誰にも咎められることではない。


しかし皆なぜか気にして座らない。

これは周りを気にしているというのもあるが、

周りを気にしている自分を気にしているのが大きい。


なぜか、

日本には優先席は座ってはいけない雰囲気がある。


しかし本来そうではない。

なら自分は優先席はどういったものなのか知っているため

周りが間違った認識をしているだけに過ぎず、自分の道理を貫けばいい


だが、しない。


それは自分が周りを気にしているに他ならない


自分が正しいなら優先席に堂々と座ればいいだけの話である。


しかしそれができない日本人は、周りの同調圧力に負けている




配給もそうだ。

自分さえと思っていれば緊急事態だし、横取りすればいい。


しかし周りの目を気にする自分がいるからそれができない。



虐めと同じ原理。


仲間外れになりたくないから虐められている人を庇うことをしない。


それは弱い人間であるから。
弱いから周りに紛れて目立とうしない。



だからむしろ周りの常識を無視している優先席に座る人間のほうが強い。

配給を割って入るのは倫理的には悪いのかもしれないが、本当の緊急事態になったとき自分の身を守るためには配給に割って入るなどのリスクを取らなければならない

そのため常識に従っている人間よりか反している人間のほうが成功者になる。


みんなが右に進んでいる時に左に進んだ人がいるからこそ世紀の大発明が生まれる。


人と同じことをしてもそれはただの劣化でしかない。




そしてこの同調圧力に弱い日本人を巧みに使ったビジネスが「常識」だ。


例えばなら○○(時計)を持つべきなどというCMを打ってその商品にブランドを付ける。


それに洗脳された日本人はなら○○の時計持ってて当たり前だよな~となり、同調圧力に負け、持っていないことに劣等感を覚え、買ってしまう。


仮に常識なるものが本当にあったとしても、それを個人の一般人が語れるわけがない。

お前は日本全国民の統計を取ったのかというお話だ。


じゃあなぜそれが言えるのかといったら、企業や国家に洗脳されているから。


まともな頭を持っていたらある「情報」が流れたらその「流し手」とその「目的」を探り誰が何のために「情報」を流しているのかを探る。


しかし「常識」というものに弱い日本人は盲目的にその「情報」だけを信じてしまう

誰が何のために流した情報か、と言うことも知らずに・・・


なぜそれがあるのかというのを紐解いたら、必ずそのことがあると得をしている人間や組織がある。


それを見つけたらそのことは空虚なことだと分かるだろう。

常識というものは組織や人が利益を産もうとする時に、国民に洗脳をかけたその産物である。

以上。

2018年9月7日

劣等感に襲われそうになるのなら

よく自分はなんでこんなことしているんだろう・・・

周りはみんな勉強して、就職して、恋人作って、家庭を作り・・・


しかし自分は一人で家に引きこもり・・・

とか思うことありません??


でも思う必要はないです。


今日はマインド的な話をしようかなと思います。


日本人は相対的に自分を評価します。


なので周りが恋人を作っていて自分に居なかったら劣等感を感じるだろうし

周りは少数派を貶すでしょう。


しかし気にすることはないです。


気にするのであれば、周りの人間ではなく、過去の自分にしましょう。


これは受験勉強でもよく言われることですね。

周りの成績(偏差値)より過去の自分と比べて今の自分はどれだけ成長しているのかを比べたほうがいいということです。


そもそも他人と比べていいことなんて何一つありません。

みんな同じ「ものさし」で人生過ごしていません。


自分は自分なりの人生を歩むだけです。

恋人の例をあげたら、恋人を作る人は自分に自信がないから作って逃げられないようにしとかないとすぐ相手を作れない弱い人だからだ

自分はそうじゃなく、強い人間だから、いつでも恋人が作れるから作らない。

余裕があるから作らないんだ。


という解釈もできるのですが、そういうことも考えなくていいです。


なぜならこういうことを考えている時点で気にしているから。

劣等感を感じている証拠です。



なのでそういう人間もいるよな~と流しておけばいいのです。

人の幸せはみな違うし、目指していることも違います。

なので気にしないで大丈夫です。


劣等感を感じるのは人と比べるから。


比べる必要はありません。


空から見下ろすように、人々の行動を観察するような気持ちを持ちましょう。